【出会った人妻が美人局だった】美人局の手口・特徴・対策・対処法

出会い系で遭遇する最大のリスクといえば「美人局(つつもたせ)」です。その被害額は100万円を超えるケースもあるほど。

絶対に遭いたくない美人局ですが近年手口が巧妙化して素人には一般女性と見分けがつかないレベルになっています。

そこで今回は美人局の手口や対処法、見分け方について解説します。
美人局の見分け方をマスターすれば、安心して出会い系を楽しめますよ。

目次

美人局(つつもたせ)とは

美人局とは出会い系やマッチングアプリで出会った女性とホテルなどで性行為におよぼうとしたときに、突如として男性が現れ「俺の女房に手を出したな」と恫喝し金銭を強引に奪い取るような詐欺のことです。

本来は「筒持たせ」と書き、その意味は詐欺やいかさまでした。

それが紆余曲折あって漢語の「美人局」が当て字として使われたとも言われています。

美人局被害の体験談

人妻とラブホに行ってベッドインするところで、180センチありそうなガタイのいい男性が入ってきて「なに人の嫁を抱いてんだ」と胸ぐらを捕まれ殴られました。持ち物も全部盗られ、今も返ってきません。
モデル並みにカワイイ子と出会えてドライブデートをしていたら前の車が急に止まって、出てきた男に「俺の妹をさらったのはお前か!」と車から引き釣り出され、車と財布を奪われました。
少し酔いたいと言われたので彼女オススメのバーに行ったら、実はボッタクリバーで15万円払わされました。

最近の美人局は手口が凝っていますね。
絶対に逃げられない状況に追い込んでから、たたみかけるように脅してくるため我に返ったころには金品を奪われているか、立てないほどボコボコにされます。

とくにラブホで出入口を抑えられた状態で複数の男性に脅されたケースは悲惨です。相手の要求を飲む以外に身を守る術がありません。

美人局が適切に処理されない理由

犯行を証明しにくい

金銭を奪われる美人局は間違いなく犯罪行為ですが、それを法律的に証明するのは簡単じゃありません。

いきなり男性から殴られた場合は体に受けた傷や医師の診断書で犯行を証明できます。
しかし、相手が人妻の場合は不貞行為に該当するため簡単には解決できません。
奪われたお金が不貞行為に対する和解金だと解釈される可能性があります。

未成年の女性を相手にした場合も同様に和解金として扱われるでしょう。
相手の出方によっては未成年にわいせつな行為をしたとして警察に被害届を出される可能性もあります。

いずれにしても美人局をしかけてきたグループが犯行に慣れているなら、犯罪として処理するのは難しいです。

事件を表沙汰にしたくない

美人局は人妻や未成年が関わることが多いため、被害を訴えたら「そんな女性を相手に遊ぼうとしたのか」と世間から批判されると考え不安になる被害者が多いです。
そのため下手に騒いで事を荒立てるより泣き寝入りすることを選ぶ傾向が強いです。
本人が動かないのですから事件の解決はありません。

また、美人局の被害者に対する世間の目は厳しく、自業自得と考えるのが一般的です。
周囲の支援を得られにくいことも美人局被害が適切に処理されない理由のひとつと言えるでしょう。

出会い系に潜む美人局アカウントによく見られる特徴

プロフ写真が普通じゃない

プロフには美人局を見分けるポイントがいくつかあります。

分かりやすいのはプロフ写真です。
美人局のプロフの写真は芸能人なみにカワイイです。

プロフ写真がカワイイと反射的に食いついてしまう男性は多いですが、犠牲者をおびき寄せるための餌でしかないので注意しましょう。

LINEやSNSのIDをプロフに載せている女性も危険です。

美人局用のアカウントを用意しているプロ集団の一味の可能性があります。
セックスを意味する隠語が使われている場合も注意してください。

その他、普通の女性なら使わない言葉を見かけたら警戒しましょう。

積極的に会いたがる

出会い系で知り合って、その日にデートをOKする女性は珍しいです。
普通は出会い系をやっている目的や相性などを確認します。

そうしないと会ってからミスマッチが起きます。

美人局の女性は共犯者から被害者を誘い出すことを要求されているため、今日以降の付き合いは一切考えていません。

そのためお互いの理解を深めるコミュニケーションを飛ばして一刻も早く会おうとします。

待ち合わせの場所を指定してくる

美人局は共犯者の男性たちとの連携が欠かせません。

男性たちが待ち伏せしているホテルや場所に被害者を誘いだすのが女性の役割であるため、待ち合わせ場所の変更には応じられません。
しつこく変更をお願いしているとブロックされることもあります。

会ってからもスマホを操作している

出会い系で遊んでいるとき、女性はスマホをあまり操作しません。

万が一にでも相手に個人情報を知られたくないからです。

美人局の場合は仲間と連絡を取り合う必要があるため頻繁にスマホを操作します。

自分との会話よりもスマホを優先するようなら要注意です。

共犯者に情報を流している可能性があります。

美人局の被害を防ぐコツと被害を最小限に抑える方法

知り合ったその日に会わない

チャンスを逃してしまうケースもありますが、出会い系で知り合ったばかりの女性と会うのは止めておきましょう。
とくに相手が会いたがる場合は用心が必要です。
男性が慎重なお付き合いを提案すれば、ほとんどの女性はそれを受け入れます。
ガッツいていると思われたくないからです。

美人局かもしれない」と感じたら、あえてデートを遅らせましょう。
相手が焦って会いたがるようなら美人局です。

ボイスレコーダーで会話を記録しておく

美人局の被害に遭った場合に備えてボイスレコーダーを用意して常にスイッチをオンにしておきましょう。
男性が脅してきた場合、後で恐喝被害を主張する際に有効な証拠になります。
ポイントは専用の小型ボイスレコーダーを準備することです。

スマホでもボイスレコーダー機能を利用できますが、襲われた際にスマホを強奪される可能性があるため、ボイスレコーダーを別に持っておくことをおすすめします。

待ち合わせ場所は喫茶店など人の目があるところを選ぶ

犯罪行為をする人間は人目が無い場所を好みます。
法に反する行為をするわけですから第三者の目があるとやりにくいです。
被害者をホテルやカラオケ店などの個室に誘い込むのも人目を避けるためです。

美人局グループの好きにさせないためにも会う場所は喫茶店がおすすめです。
もし、喫茶店を嫌がるなら、その女性は見切りましょう。

容姿が良すぎる女の子は要警戒

美人局は容姿の良いカワイイ子で男性をひっかけるのが基本です。
出会い系では滅多に会えないような若くてカワイイ子を見つけた場合は浮かれる前に警戒しましょう。
そんなカワイイ子が出会い系を使う動機なんてありません。

パートナーがいるのか事前に確認

人妻は人気カテゴリーで需要が高いですが、美人局の被害に遭った場合に不貞行為を理由に相手の言いなりになる危険性が高く、おすすめできない相手です。

メッセージのやり取りで人妻でないことを確認してから会いましょう。

待ち合わせ場所を指定してくる女性とは会わない

プロフやメッセージのやり取りで待ち合わせ場所を指定してくる女性を相手するのは危険です。

もしホテルで会いたいと言ってきたら必ず断ってください。

ホテルで待ち合わせするのは美人局か援デリだけです。

個室のあるお店では待ち合わせしない

ホテル以外にも危険な待ち合わせスポットがいくつかあります。

代表的なのは個室があるお店です。個室は完全に人目からシャットアウトされるため、何かあったとき助けを求めにくいです。
出入口がひとつなため逃げ場がないのも問題です。

喫茶店で待ち合わせて、女性が個室にいる場合は入らずにそのまま立ち去りましょう。

免許証や保険証は持って行かない

財布に運転免許証や健康保険証を入れっぱなしにしている男性は多いですが、出会い系で遊ぶなら家に置いておきましょう。

美人局の被害にあって運転免許証を盗られるとカードローンを契約されて、勝手にキャッシングされる危険性があります。

また、住所と本名を知られますから、しつこく恐喝されることもあるでしょう。

財布には最小限の現金だけ入れておく

美人局の代表的な金銭的被害は「財布の現金」「クレジットカードのキャッシング」「カードローンのキャッシング」の3つです。

最低限の現金だけしか財布に無ければ被害はそれで終わりです。
カードローンも身分証明書が無ければ悪用できません。

美人局に気づいた場合の対処方法

ホテルには近づかない

待ち合わせ場所や移動の最中に女性が美人局だと気づいたら絶対にホテルには近づかないでください。

ホテルに入ったら共犯の男たちが入ってきます。
また、ラブホテルに入っていく写真を撮られたら不貞行為の証拠になるため、まず間違いなくゆすられます。

明確な返答をせず弁護士と話したいと伝える

美人局では被害者男性に不貞行為や売春防止法に違反する行為をしたことを認めさせ、それを録画することがあります。

これにより被害者は警察に被害届を出しにくくなります。
その後の裁判で不利にならないためにも美人局グループの質問には即答せずに「弁護士と話した後に答える」とだけ言いましょう。

警察に通報する

共犯者の男に取り囲まれて逃げることもできなくなった場合は最終手段として警察に電話します。
なんとか助けを求めてください。

スマホからかけたなら警察にかかった時点で場所を特定してもらえます。
警察が折り返しの電話をして、それが通じないようなら駆けつけてくれるでしょう。

一目散に逃げる

女性が美人局だと分かった時点で逃げてください。
まだ共犯者の男性たちが姿を見せておらず、周囲に人がいるなら逃げられる可能性は高いです。

ホテルに入った後だと女性と一緒にいるところを写真を撮られている可能性がありますが、相手に個人情報を知られていないなら重大な問題に発展しないでしょう。
いずれにせよ逃げられるうちに逃げるべきです。

美人局についてよく聞かれる質問のQ&A

肉体関係を持っていなくても金銭を要求されるの?人妻とホテルに一緒にいるだけで不貞行為に該当するため、肉体関係の有無に関わらずお金を要求してきます。

逃げ出しても大丈夫?暴行を受ける危険性があるため一刻も早く逃げましょう。

共犯者の男性がいる場合は大声を上げて逃げるのが効果的です。

だまし取られたお金を取り戻すことができるの?民事裁判を行って相手の違法性を立証できれば取り戻すことが可能です。

まとめ:美人局は未成年と人妻を使って攻めてくる

美人局は被害件数こそ年間2,000件と比較的少ないですが手口が巧妙です。

今回はホテルに入ったあと強面の男がやってくる定番のスタイルを紹介しましたが、最近は普通に遊んだ後に女性から旦那にバレたから示談金を払ってくれと連絡が来るケースが増えています。

どれだけ手口が複雑化しても未成年と人妻で攻めてくる点は変わりません。
美人局を警戒するなら未成年と人妻だけには手を出さないようにしましょう。

この記事を書いた人

いつも好奇心旺盛、楽しいことが大好きな会社経営者。現在一人暮らし中。これまでに割り切りでお付き合いをした人妻の数は50人以上。だいたい出会い系で「後腐れのない関係」を望んでいる人妻と楽しい時間を過ごしています。このブログでは私なりの出会い系での出会い方などをお伝えしていけたらと思います。

目次
閉じる